養生の髄膜炎スープはどれらの漢方医が養生してスープを養生することがあります

漢方に、非常に注意の養生のため、みんなに推薦何項の漢方医の養生のスープ,この何項の養生のスープの効果はとても良くて、とても適して栄養を補充する必要が、心身の人の食用も試してみましょう!

1項:山芋豚足スープ

効果:豊胸、美顔、皮膚を滑らかにする、元気をつける;

材料:山芋、豚足、棗、甘酒;

P作り方:

1、赤いナツメをきれいに洗って、豚足肉の肉を洗って、山芋の皮の皮を洗います;

に、お湯で行くと豚足灼眼臭み余分な油脂を取り出して冷たい水洗浄後、再び去油;

P3、鍋に適量の水を入れて、山芋、赤いナツメと処理良い豚足,髄膜炎、大火は10分間煮た後、小火3時間で煮込むを煮込むます.

p養生スープはどれらの漢方医養生のスープ

があります

注:その黏质液を含まれて女性ホルモンの根本的な物質の合成促進ホルモンの作用があり、女性ホルモンが減少する助けに対抗し、肌の老化現象は、滑らかな肌の弾力性の.

豚足に大量のコラーゲンが含まれ、皮膚細胞吸収と保存水分を促進し、皮膚のやせこけるしわになり、皮膚に円やか、なめらかに富んでいます!

2項:靑パパイヤシャケスープ

P効果:
ダイエット、美顔、美白、淡斑;

材料:サケの頭、靑パパイヤ、黄茋、生姜;

P作り方:

1、靑パパイヤは皮を洗って,サケは頭がきれいに洗って、中の元の後備用に、

を洗います;

に、鍋に入れて適量の水を入れて、煮た後、サケの魚の頭、黄耆カリンとショウガの切れ シリアス.大火は10分煮た後に小さい火の煮込み、爛を煮て、爛を煮ます.

パパイヤは脂肪を分解することができて脂肪を分解することができて!分解脂肪を分解して贅肉を取り除き、小さい細胞を縮小し、新陳代謝の目的を促進します!パパイヤ酵素はそれに潤滑肌、パパイヤにビタミンCの含有量が高く、リンゴの48倍にも役立つという!パパイヤ酵素消化能力をプラスして、できるだけ早く排出して毒素を排出することが可能です.また、毛穴にたまった皮脂や老化の角質を助けることができ、肌が明るく、もっと新鮮になっているということです!

P第3項:美顔痩身スープ

腹部脂肪を除去、むくみ、潤いを取り除きます;P作り方:

p> <いち、ショウガの千切り、豆腐の角切り、赤身肉スライスの予備;

p2、豚肉は鍋に水を灼眼てから取り出し、予備;

さん、鍋に適量の水を入れ、沸騰後豆腐、枸杞、しいたけ、姜糸などと一緒に煮て、先に猛火でご分煮た後に、更に転弱火で煮じゅう分;

P4、最後は赤身、煮沸後に小さく火で煮込み、2時間くらい煮るとしたら.