おもしろい!男女間髄膜炎七違い

この世界で、男と女は巨大な違いが存在し、見事な火花がぶつかりました.近日、アメリカ博聞網は男女の間ななしち剥き出す面白い違い.女は細かいことをするのが得意で、男は大局を覚えて.男女の脳の記憶領域と違い、女性の感情ゾーンが活躍、感情関係の細部は覚えやすく、例えば各種記念日、生活瑣事.また、男性の記憶領域は視覚刺激を受けて活発になり、大局、道路配置など、大局の記憶が深くなるということで、彼らは大局の記憶に対してもっと深い.女は一心には一心で、男は一心不乱に.シェフィールド大学イギリス大学の研究は、女性が仕事をすると同時に、人とチャットして、男性と会話時に集中しなければなりません.男性は人の話を聞く時、脳の片側だけで、女性は脳の両側を活性化する.実は進化の結果,女性の最初キャラは子供を世話になり、家事をこなして2.男性は狩りになり、精力を集中しなければならない.女は入劇、男はもっと冷酷で.女は男よりもっと小説、小説、主人公について一緒に泣いたり笑ったりして.コーエンは、女性は感情化と脳、男性が機械化という頭があるという.これは、女性がよく他の人の立場を感じて、男性が表現するのは冷酷で、あまり理解できない人.女は男よりかわいがって.痛みが来襲て、女の脳中の感情中枢はとても活発で、女性は気の痛みに集中して、痛みに敏感になり、非常に敏感になり.しかし、男性の脳中、痛みは認知と推理ゾーン、痛みの原因と解決方法を分析し、部分の痛みを解消しました.女はぶらぶらして,男は買って前に考えて決めました
バイアグラ.女は前もって買いたいものはありませんが,髄膜炎、ぶらぶらしていて何か買いますか.男性はどの何かを計画して、どのように買って、それから、それから棚に向かって.女は脇ネギ味、男は脇の下チーズ味.女性の脇に汗をかいてから味は男性よりも重い.女性はわきの下味が通常はネギ味、男性はチーズの味が出る.酒を飲んで男は女に醜いと感じた.莱切斯特大学の科学者と飲むアイゲン、男性と女性のほうが多い後、醜.女性はお酒を飲んでから、変化がありません.